キレイと元気のエッセンス ホーム » スキンケア »乾燥や肌荒れの原因はコスメ自体? 健康な自分の肌を取り戻す化粧水セカンドシーズン・ローション

乾燥や肌荒れの原因はコスメ自体? 健康な自分の肌を取り戻す化粧水セカンドシーズン・ローション  

ピキピキに乾燥してしまったり、洗顔料で荒れてしまったりしたときに、リカバリの気持ちを込めて使うローションがあります。
そのローションは、敏感肌で悩んできた人気口コミスト中野由紀子さんが作ったトータルエイジングケアブランド【SECOND SEASON】ローション


P1350514#2

中野さんは自分が抱える敏感肌をどうにか改善させようと、個人輸入でオーガニックコスメなどを試したそうです。
それでずいぶん改善し「自分の肌を傷めずにスキンケアすることができて、植物の力って凄い、オーガニックって凄いな、と実感」したそうです。

P1180029.jpg

その流れでオーガニックを基本とし、パワフルなエイジングケアを可能にする美容液の開発をスタート。でも、進めるうちに、エイジングケア効果の高い成分を多く配合して複雑なレシピを完成させるには、どうしても肌に必要のない成分も加えなければならないことがわかってきました。
たとえば、「界面活性剤や乳化剤など、肌に良くないと言われているものでも、素材を吟味することで肌への負担を最小限に抑えることができると考えたんです」とのこと。

また、とろとろ、こってりしたスキンケアがお肌にこわ~い影響を与えていることもうかがったのでご紹介します。

とろりと潤うそのローション、お肌の表面を壊しているかも?


P1350521#2
【SECOND SEASON】ローション


「症状の深刻なアトピーや、体質的に問題がある場合は除きますが、元々人間の肌には保水する機能が備わっています。肌が健康であれば、必要な皮脂も自然と分泌されます、オイルなどで「フタ」をしなくても問題はありません」と中野さん。

そもそも肌の一番外にある角質層は死んだ細胞。その角質層がどう見えるかが、肌がきれいかどうかなので、私を含め、多くの女性はしっとりうるおう化粧水を使いたいと思います。
でもどの化粧水もたっぷりつけていいかというと、そうでもないんですって。

「浸透する、とろみがあって保湿される」と感じるとき、角質層を一時的に柔らかくして壊し、中に浸透させて潤ってる感を出すコスメが少なくないということ。
潤っている感をだすのは、シリコンの仲間のような成分などだそう。

また、洗顔のとき、角質を柔軟にするものや、界面活性剤などを多用することで、角質を取りさり、美容成分をなかに入れていくものもあるそうです。
ちょっと、ぞぞぞぞ、っとしますね。

あなたは大丈夫? こってり保湿が「気持ちいい」と思うなら、要注意


それを続けるとどうなるかというと、肌は、あるべき角質層が壊れてしまうので、早く角質層を作ろうとして、ターンオーバーのサイクルを早めます。
でも早くすると、まだしっかり成熟していない表皮が出てきてしまうことになります。

スキンケアをしすぎたり、シリコンなどが含まれるものを多くつけているとターンオーバーが早くなりがちになるそうです。

未熟な皮膚が表面に出てくると、きれい、というよりも、未熟なために、皮膚として細胞の並びがよくなく、安定感がないなどで、ターンオーバーの周期もうまくいかず、結局真皮のほうまでダメージがくるといった悪循環になってしまうのだそうです。

P1180036#2

保湿性の高い、こってりしたテクスチャーが好き、気持ちいい、と感じる人は要注意だそうですよ。また、ピーリングや、ピーリング作用のある化粧水を使うのも、少なめにしたほうが、健全なターンオーバーを促すにはよいと教えていただきました。

中野さんが目指した化粧水は、こってり覆ったり、肌を壊して浸透させるのではなく、お肌の基礎から建て直せるもの。
未熟な表皮が上がってきてしまうような状態を改善して、自分で水分を貯えられるような皮膚を作れるローションを。
水分をしっかりためられる肌は角質層があって、そこにセラミドなどの保湿成分が保持されるようになっています。

サラブレッドのプラセンタで肌の土台から修復。自ら水分をためられる肌に戻しましょう


ターンオーバーを正常に戻し、角質層をうるおすセラミドを自分で作りだる健康な肌にするために、「肌育エイジングケア」を中野さんは提案しています。
そのために、厳選した成分で作られたのが【SECOND SEASON】ローション


P1350526#2

お腹の赤ちゃんを育てる栄養たっぷりの動物の胎盤から抽出したプラセンタを高濃度で配合。
プラセンタは国産北海道産のサラブレッドプラセンタエキス。
プラセンタに含まれるのは、皮膚や保湿成分NMFを形作るアミノ酸を豊富に含んでいるので、正常なターンオーバーを応援してくれます。
新陳代謝を調整したり、抗酸化作用のある核酸という物質もたっぷり。

P1350530#2

このローションは、ローション1本でうるおうのがすごいところ。うるおう、といっても、こってりベトベトに覆われるんじゃないんです。
手に取って顔に軽くパッティングするのを2回、3回繰り返すとしっとりする。
だから、そのあとクリームなどがいらないんです。寒い乾燥の時期も。

P1350543#2

土台から整えられるので、ずっと使っている人は、夏など2~3日ローションをつけなくても平気なくらい、肌が水分をしっかり保持できるようになるんです。
ひのきの香りがふわっと広がるのも気持ちよくて、お気に入りのローションのひとつです。

続けるほどお肌の構造を立て直せるセカンドシーズン・ローション。
肌の調子がなかなかよくならない、しっとりコテコテのコスメが好き、という方、一度、コテコテをお休みして、セカンドシーズンを試してみて!
絶対に、自分の肌の力がよみがえる感じを味わえますよ。

ローションのパッティングの仕方や、イキイキお肌のために効果のある耳までマッサージがセカンドシーズンの公式ページに紹介されているのでチェックしてみてくださいね。→セカンドシーズン・ローション パッティング方法も掲載


ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事

category: スキンケア

tag: セカンドシーズンローション,北海道サラブレッドプラ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop