キレイと元気のエッセンス ホーム » スポンサー広告 » 育毛剤・薄毛 »地肌のマッサージで抜け毛薄毛を防ぎ、きれいな髪を育てましょ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

地肌のマッサージで抜け毛薄毛を防ぎ、きれいな髪を育てましょ  

若い頃から猫っ毛で、クセもありということで、ヘアケアには悩みが多いあんこです。

ですのでシャンプーや育毛剤では健やかな地肌や髪を育てたいので、いろいろ試しています。

なかでも気に入っているものの1つに、ノンシリコン、天然アミノ酸系のシャンプーで、東急ハンズで人気NO1の「uruotte うるおって」があります。
シャンプーだけで、地肌がしっかりして、ふんわり仕上がり、しかも成分が安心ということもあって、東急ハンズでは、人気NO.1 のシャンプー。

P1350014#2

敏感肌の人に、おすすめしたいuruotte うるおって


とにかく、ハンズのスタッフの方たちが信頼を置いているので、敏感肌の人にはuruotte と言われているほどだそう。

私も使用した感想を書いています。よかったら参考にしてみてくだいね。
髪と頭皮の乾燥、抜け毛を防ぐ リンスのいらないシャンプー
ノンシリコンシャンプーuruotteで地肌さっぱり仕上がりふんわり
飯野晴子さんの若さと美しさの秘訣とは

そして先日、そのメーカー株式会社クイーンさんを訪問する機会をいただき、代表 笹川直子さんに直接お話をうかがうことができました。
いろいろ髪や、シャンプー、育毛剤についてのお話をうかがってきました。
しっかりした地肌と、きれいな髪を作るポイントは、マッサージ。
そのマッサージ方法と、育毛剤のつけかたを聞いてきましたのでご紹介します(^^)

P1340828#2
*今年のお正月にはお得な福袋をゲット。大好きな香り入りのシャンプーと熱を生かして髪を守るトリートメントのセットを購入。
公式ページ→uruotte(うるおって)

シャンプーとトリートメントの詳しい紹介はこちら→髪と頭皮の乾燥、抜け毛を防ぐ リンスのいらないシャンプー
いまや道端ジェシカさんも「お気に入りのヘアケアプロダクト」の中に入れているuruotte のシャンプー。
もともと、笹川さんは子どもの頃から石けんシャンプーを使うような自然派コスメの方。
でも石けんシャンプーって、やっぱりきしむので、使用感がよくて、安全なシャンプーを作ろうと思い立ったのがuruotteの始まり。

なので99%が植物生まれの天然アミノ酸シャンプー。
オーガニックのホホバオイルを配合することで、シリコンを入れなくてもしっとりうるおう配合に。
18種類の植物エキスで、炎症を抑えたり、血行を促進。
アミノ酸で、うるおいをうばいすぎない処方になっています。

かゆみやフケは、実は強い洗浄成分によって引き起こされる乾燥やシャンプー時の傷などから起こることがあります。
だからフケやかゆみに悩んでいる人には、とってもいいシャンプー。

と、シャンプーのよさは東急ハンズの人気でお墨付きなのですが、もう1つの優れたヘアケアアイテムが薬用育毛剤なんです。

炎症を抑えて、地肌をすこやかに保つ育毛剤


uruotte ハーバルエッセンスは、大好きな育毛剤の1つです。
以前の記事はこちら→頭皮の血行を促進し、かゆみを止めるuruotte薬用育毛剤
公式サイトはこちら→uruotte(うるおって)ハーバルエッセンス


P1340980#2

これをつけてマッサージしていると、髪の根元が立ち上がりやすくなり、かゆみが出やすい頭頂部などもトラブルがなくなります。
長く使うと白髪も減ったという、コメントなども読んだことがあります。

この育毛剤の監修をしたのは、ビューティサイエンティスト 岡部美代治氏で、この方は、知る人ぞ知る美容業界の大御所。
完ぺきな育毛の黄金律をこのuruotteの調合に生かしてくれているんです。
すごいですよねー。

育毛剤の黄金配合トリオは、カンファーとエタノール、そしてメントール。

よく元気をだしたいときにはカンフル剤っていいますよね。カンフルは樟脳(しょうのう)という成分で、昔の防虫剤(タンスに入れていたもの)です。天然の樟脳は高価なので化学的に合成されたカンファーが使われています。
カンファーとエタノール、メントールはそれぞれ、鎮静効果あ消炎作用でかゆみをやわらげたり、抗菌、血行促進といったサポートをします。

抜け毛対策にはとにかく「血行促進」がよいと言われていますので、カンファーとエタノールとメントールのレシピ、プラス、毎日のマッサージで血行を促していきましょう。

育毛剤のつけ方とマッサージ方法


正直をいうと、いつも育毛剤のつけ方はなんとな~く適当にしていました。
とくに、頭頂部のあたりに○×ゲームをするときのような枠を書くイメージでしょうか。。。

でも笹川さんがやってみせてくださったのをみると、私のやり方ではホントに一部にしかエッセンスが行きわたらないことがわかりました。

理想はこんな感じです。軽くハーバルエッセンスの本体を押しながら、先端を頭皮にあてて、前から後ろへ線を書くようにします。
髪の生え際から、首の付け根近くまで。
これを5~6本、場所を変えながら、繰り返す程度がちょうどよい感じ。
かなりたっぷりになるので、あまりギューッと本体を押さず、適度に適度に。

P1340986#2 P1340990#2 P1340991#2 P1350001#2


前のほうにつけるときは上を向き気味に、側頭部のあたりは頭を横にすると、顔にこぼれてきません(^_^;

そうしてつけたら、今度はマッサージ。
笹川さんいわく、大事なのはマッサージ。もし育毛剤がないときでも、マッサージは毎日欠かさない方がよいとのことです。

マッサージの仕方も、地肌の表面をシャリシャリ軽くなでるようなのはあまり効果ありません。
髪をかきわけて、指の腹をしっかりと頭皮につけて、がしっとつかむ勢いで指で押さえ、頭皮全体を動かすように前へ後ろへ、横へと頭がい骨から引き離すようなイメージでやるといいです。

実はこれ、偶然なんですが、年末美容院に行ったときも同じことを言われたんです。美容師さんに。
お客さん、頭皮かなりこってますね~と言われて、笹川さんに言われたことと同じマッサージを教えてもらったんです。
だから、これは、かなり正しいマッサージ方法だと思います。

これをやるのとやらないのでは、髪の質、量が5年後、全然変わるそうです(よく行く美容院の美容師さんの説)。

P1350003#2 P1350005#2

ポイントは、耳の上あたりに親指を置いて、頭を包むように手を置いたとき、中指が当たる部分、頭頂部の百会(ひゃくえ)。
ここをぎゅーーーっと押して離す、というのを10~20回くらい繰り返すとよいです。

さきの美容師さんの話では、頭皮マッサージは1日1分を5回くらい繰り返すのが一番いいと言っていました。

私は、その話を聞いてから、シャンプーのあとと、朝起きたとき、そのほかは、テレビを見ているとき、パソコンに向かっているときなど、4~5回、やるようにしています。

ともかく、uruotte の笹川さんの美髪はまったく驚きます。
まっ黒で、ストレートで、ふっさふさ。白髪はまったくありません。

笹川さんほど、髪が多くなれれば夢のようですが、まずは、今以上薄くならないといいなーと期待しながらマッサージと育毛剤を続けます(^^)
ぶわっと増えることはなくても、これ以上減らず、白髪は減ってくれるといいなあ、と願いつつ。

髪の腰がなくなってきた、前はなかったクセが出て来たとか、白髪が増えてきたという方には絶対オススメ!
購入は公式ページで→uruotte(うるおって)ハーバルエッセンス


ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



関連記事

category: 育毛剤・薄毛

tb: --   cm: 2

コメント

コメントありがとうございます(^^)

ケルさん
コメントありがとうございます!!
uruotte 不思議なにおいでしたか?
ノーブルフラワーツリーのかおりは私大好きなんです。
これはお値段度外視で香りのプロが調合したものなのだと社長の笹川さんがおっしゃっていました。
作ってもらってしまい、理想通りの香りだったので、価格にはビックリしたものの、商品化。
だから、無香料よりもお値段がはるんです、が、こちらを選ぶ人が少なくないというのは、
やはり、香りのよさの魅力なのでしょうね。。。私も、福袋でノーブルフラワーツリーを買ってしまいました(^^)
育毛剤もとってもいいですよ! 私はスカーッ!とする爽が好きです。
髪の根元がキュッと立つようになりましたよ。ぜひ試してみてくださいネ。

あんこ #5zY9PoLE | URL
2016/01/19 18:38 | edit

こんにちは。

uruotte、お試しで使ってみたことありますが
子供たちも不思議な匂いって言いながら一緒に使ってました。

育毛剤もあるんですね。最近抜け毛がちょっと気になっているので
試してみようかな。

ケル #SVQiH7.Y | URL
2016/01/18 21:21 | edit

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。