キレイと元気のエッセンス ホーム » フレグランス »香水を重ねてコーディネートする、レイヤードフレグランス

香水を重ねてコーディネートする、レイヤードフレグランス  


35-45 Woman さん主催のイベントで、ファッションや音楽、デザイン、アートなどと、香りのコラボさせるというユニークな試みで注目されている株式会社セントネーションズの石坂将さんにお話しを聞く機会をいただきました。

P1260143.jpg

香りって不思議ですよね。
セントネーションズの石坂さんもおっしゃっていましたが、何かの香りをかぐと、昔の思い出や、昔の恋人のこととか、ふっとよみがえってきたりして、ノスタルジックな気持ちになることも。
もちろん、好きな香りは、気持ちを高めてくれることもあるし、勇気付けてくれたりもします。

石坂さんいわく、「香りがいい人は、それだけでより美しく見えるし、
品やゴージャス感などを感じさせ、本人の魅力が格上げされると思います」。

P1260195.jpg

石坂さんの会社では、オリジナルブランドのフレグランスを販売したり、まだ日本に紹介されていないアイルランドのブランドを輸入販売し、暮らしをふくよかにする、いろんなシーンの香りを楽しむことを提案されています。
香りの楽しみ方を少し教えていただいたのでご紹介しますね(^^)

オリジナルブランドのレイヤードフレグランスは、その名の通り、レイヤード「積み重ねる」、フレグランス「香り」ということで、香りを重ねてつけて楽しむために作られたもの。

フレグランスを重ねてつけて、その時どきに立ちのぼる香りを楽しむ


レイヤードフレグランスには、ベーシックな、ミステリアスミックス、レモンピール、ホワイトムスク、ローズアンドミュゲがあり、スプレータイプとクリームタイプがあります。

P1260158.jpg

レモンピールは、さわやかな柑橘系の香りで、初対面だったり、道ですれ違ったときにさわやかな印象をあたえます。
ローズアンドミュゲは、ミュゲ~ローズと香りが漂う女性らしい香り。
ホワイトムスクは、さっぱりしたホワイトムスクとバニラ~ジャスミンと変わります。
ミステリアスミックスは、ちょっとエスニックな感じで、スパイシー。ウッディーやローズといった感じもあるので、「ミックス」なんですね。

今回サンプルに2本、プレゼントしていただきました♡ レモンピールとローズアンドミュゲ♡

P1260551.jpg
→レイヤードフレグランスセントネーションズ


レモンピールのほうはなじみやすい感じ。ロースアンドミュゲは、あまりつけたことがない香りだったので、初めはちょっと冒険でしたが、つけてみると、印象が変わりました。
人ってそれぞれ体温とか、匂いがあるので、実際に体につけてみないとわからない、というのを実感しました。

2つの香りをつけるときのポイントは


フレグランスコーディネートの達人、石坂さんが話してくださったボディスプレーのつけ方は、ジャケットに10プッシュ、パンツに10プッシュするそうです。
ときには仕事を始める前につけて、2~3時につける、また夜つけるという日もあるとか。

P1260559.jpg
→レイヤードフレグランスのミニボトル

私たちなら、普通にあいさつを交わす程度のときに香るように、レモンピールをジャケットやパンツに軽くスプレーするのでもよさそう。
レイヤードフレグランスは、1~2プッシュでけっこうしっかり香るので、初めは1プッシュからスタートするのがオススメ。

さらに、石坂さんは、服につける以外に、もう1つの香りを、体の中、胴回りなどにつけちゃうんですって。
「たとえば、ジャケットにはレモンピール、胴回りにはミステリアスミックスを」というふうに。

するとどうなるか、というと、服で覆われているので香りが逃げず、でもちょっと動いたときに立ちのぼって香るんです。
だから、離れていたときに匂った香りと、少し近づいて香る匂いが違う。
恋人がそんな感じで香水をつけて、近づいたらセクシーな香りが~なんて、ちょっとドキッとしますね。。。

長い髪の女性の場合は、うなじ辺りにつけると、髪をかき上げたときなどに、ふわっと香って、いいそうですよ。

セントネーションズの香りは、重ねてつけることコンセプト。
洋服をいろいろ組み合わせて着るように、香りもコーディネートしてみようというものなので、香りの組み合わせは無限大といえます。
1つの香りだけでなく、2つ、3つと合わせてつけて香りを楽しむというのは新鮮でした(^^)

香りに関する素朴な疑問を石坂さんに聞いてみた


私は香水は好きで買っても、あまり量をつけないので、何年も持っていたりします(^_^;
で、私も疑問に思っていた香水の使用期限はどのくらいなのかという質問がありました。

石坂さんは、香水の使用期限などが決められているわけではないけれど、1年以内に使うのがいいだろう、とおっしゃっていました。
レイヤードフレグランス、という考えて香水を楽しむなら、20種類ほどの香水をストックして、季節や時間、場所、気分などで変えていくのがオススメ、ということ。

また、買ったけどやっぱり合わなかった香水なんてあったらどうしよう、という質問には、
香りはそのときに合わなくても、次につけてみるとしっくりくる、というのものあるので、それまではインテリアとして楽しんでみては? とのことでした。
あるいは、香水としては使えないけど、ルームフレグランスとして使える場合もあるとか。

香水はどの位の時間続きますか、という質問もよくあるのだそうですが、フレグランスによっても違うし、季節によっても異なるので一概には言えないとのこと。
石坂さんは、さきほどもご紹介したように、1日に2度、3度重ねることも。
「バッティングしなければ何度つけてもいいと思ってます」ともおっしゃっていました。
これはかなり難易度が高いですね(^^;)

髪の毛にもつけていいの? という質問もありました。
基本的にアルコールが含まれているので、髪にはオススメできないというのが石坂さんの考え。
でも、ニオイが出やすい頭部には、髪に優しい成分を配合したヘアフレグランスも用意されています。
男性向けに作られているものですが、女性ももちろんOK。

P1260217.jpg

髪にはさわやかな清潔感ただようレモンピールを使ったヘッドコロン


それから、服につけてシミにならないのか?ということ。
これは私も気になっていたのですが、レイヤードフレグランスに関しては着色料は入っていたいので、普通につける分には、シミにはならないそう。
1センチ程度の距離からブシュブシュかけると色が多少残るとのこと。

日本初上陸のルームキャンドルもオススメ


セントネーションズさんでは、日本に紹介されていない香りの輸入販売も行っています。
その1つ、Kloon Keen Aterier はアイルランドのブランドで、柔らかいワックスを使って、香料をたっぷり配合した良質なアイテムとして、日本ではじめてセントネーションズさんが輸入したもの。

P1260169.jpg

これはローズティというルームキャンドルですが、せっけんのような香りで、だんだんローズが立ってくる、というもの。

この表面の水滴のような物は、香料が多く使われているため、表面に浮いてきた物なのだとか。
こういう上質なキャンドルを作るところは、あまりないそうなので、石坂さんも惚れ込んで輸入しているようです。

香りを重ねて、シーンで楽しむレイヤードフレグランス。
セントネーションズさんでは、今後、廃版になってしまったフレグランスを復活させるオーダーメードというのも行っていくそうです。
もちろんその人に似合うフレグランスを作ってくれます。
香り好きの方は、ホームページをチェックしてみて。→セントネーションズ

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事

category: フレグランス

thread: 美容・健康・アンチエイジング

janre: ヘルス・ダイエット

tag: 香水のつけ方,フレグランス,レイヤードフレグランス 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop