キレイと元気のエッセンス ホーム » スポンサー広告 » イベント・元気のもと »飯野晴子さんの若さと美しさの秘訣とは

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飯野晴子さんの若さと美しさの秘訣とは  

71歳にして、そのオシャレな生き方が注目されている飯野晴子さん。
ご存じですか?

35歳で離婚を経験してから初めて就職。
広告代理店での営業力を磨き、ロエベ、フェラガモ、ポルシェ等数々のブランドを担当してきた方なんです。
退職後、海辺に住みながらプレスイベントを企画、演出したりして、年齢にこだわらない生き方、美容、健康などを発信している方です。

私も、年齢を重ねても元気で、自由に生きていたいな~と思うので、お手本にしたいと思える方。

その飯野さんのトークショーにうかがう機会をいただきました(^^)

P1260271.jpg

やっぱりとってもステキな方でした♡
キレイで元気でいるためのポイントを教えていただいたのでご紹介しますね。

このイベントは主にシニアの方向けのイベントで「GTI祭り」というものでした。
GTIというのは、G= 元気で、T= 楽しく、I= 生きがいをもって、というもの。

渋谷の文化総合センター大和田で行われ、トークショーの他にマジックショーやライブなど各種イベントも開催されていました。
トークイベントでは、飯野晴子さんと、女優の夏樹陽子さんの「30代から変わらない体型とその美しさ」というテーマでお話しをしてくださいました。
こちらは、最後にサプライズとして歌まで披露してくださったのですが、見事な歌唱力にうっとり。
CD聞きたくなりました(^^)

飯野晴子さんの若さと美しさの秘訣19条


この日のステージに登場した飯野さんを見て、すっごくキレイだと思いました。
もちろんお顔立ちや髪型ももともとがオシャレなんですが、お洋服のトップスがやや黄色がつよいクリーム色の地に紫の袖(だったかな)で、同色の大きなコサージュをつけていたんです。
出ていらしたときは、ぱっとステージが明るくなった感じがしました。
手もまっ赤なマニキュアをつけていて、足もとはピンヒール。きれいでしたねえ。

さてこの飯野さんが心がけていること、そして「1つでも2つでもいいから、ぜひあなたもやってみて」というきれいの秘訣の19条を教えていただきました。

1.年を隠さない。

経験を積んだことをプラスに考えて、前向きに生きる

2.毎日のスキンケアを欠かさない。
化粧を1日落とさないと2週間しないと肌は元に戻らないからとか。

3.ヘアケアは「うるおって」でシャンプー。
私も使ったことのあるuruotte のシャンプーを愛用しているそうなのですが、飯野さんは、まっ白の白髪が、なんと茶色くなってきたそう。(私も使った感想をこちらに書いています↓)
シャンプー→ノンシリコンシャンプーuruotteで地肌さっぱり仕上がりふんわり
育毛剤→頭皮の血行を促進し、かゆみを止めるuruotte薬用育毛剤

P1260274.jpg

上の写真、顔まわりの髪がうっすら茶色いですよね。
しかも「uruotteはリンスがいらない、下水に余計なものを流さないのでエコ」ということで太鼓判を押されていました。

サンプルのお土産をいただきました(^^) うれしい♡

P1260520.jpg
uruotte(うるおって)


4.毎日化粧をしましょう。
彼女は4歳の時に事故で、左手が使えなくなってしまったそうなのですが、三面鏡を使っていまも外出時にはフルメイクだそう。
メイクをすると、自分も気分がアップするし、会う人にも元気を与えることができるから。
メイクはしないという人も、口紅だけでもさすと、肌の色もぐっとアップするので、「ぜひ」とおっしゃっていましたよ。

5.手のケアを。
一番年が出るのが手。写真写りをよくしたいときには、撮影する少し前に心臓よりも上に手を上げておくと、青い血の筋が目立たなくなっていいので、そうしているんですって。

6.首のケア。
手に次いで首のシワがあると、やはり年齢を感じさせます。なんでも飯野さんはたわしでこすってるんですって。

7.全身、保湿が大事。
ワセリンでも、古くなって残っているクリームでもなんでもいいので、体中しっかりと保湿しましょう。

8.手足にはきれいな色のマニキュアを。

9.洋服は明るい色を着ましょう。
笑点に出演する人たちも、きれいな色の着ものを着てますよね。

10. キレイな色のドレスを

11. キレイな色のきものを

12. 大ぶりの指輪を。
手が年をとってくる分、大ぶりの指輪をして目を引くように。

13. アクセサリーやコサージュをつけて華やかな印象に。
ネックレスやコサージュ、スカーフでも、アクセサリーをすると、確実にオシャレ度がワンランクアップ(^-^)g""

14. ヒールのある靴を履く。
ヒールのある靴を履くと試製がよくなって、足がキレイに見えるし、お尻が上がって見えるんです。

15. 気に入っているハンドバッグは日替わりできれいな色を。
軽くて気に入っているバッグは13色揃えていて、季節や天気などで変えているそうです。

16.おいしい物を食べる

17. 美しいものを見る

自分で自分を盛り立てるため。

18. たくさんの友達を持つ
飯野さんは、中尾ミエさんと加藤タキさんは、ソルトンセサミという会を結成しているなかよし。
ソルトンセサミって、ごま塩、ということで、髪を染めていない白髪マダムの仲よしなんですって。
ステキですよね~。

19. たまには旅行に行こう
いきいき働くためには、上手にリフレッシュすることも大切。

という19条をうかがいました(^^)

できることから初めて行くと、70代になってもキレイで若々しくいられそう。

もっと飯野さんからキレイのエッセンスをいただきたい方は、
アメブロのオフィシャルブログをご覧になってみてね→HARUKO IINO OFFICIAL BLOG

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事

category: イベント・元気のもと

thread: 美容・健康・アンチエイジング

janre: ヘルス・ダイエット

tag: 飯野晴子,  若さと美しさの秘訣 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。