キレイと元気のエッセンス ホーム » スキンケア »日焼けした日の3ステップ・スキンケア

日焼けした日の3ステップ・スキンケア  

日に焼けたかな、と思ったら3日間の集中ケア

(過去記事ですが、自分の覚書として再編集してアップしました!)

今日は中2の息子の野球部の新人戦でした。よりによってこんなに陽射しが強く、日影のないグラウンド。
日焼け止めを塗り、BBクリーム、ファンデーションを塗り、そのうえからパウダーをたたき、つばの大きめのかぶって行きました。
色がつくほど焼けた感じはしませんが、ジリジリしていたので肌に負担はあったはずです。

この夏の初めに、House of Roseの専属メイクアップアーティストの方に
メイク・レッスンを受けました。その時、日焼けをしてしまったときの集中ケアのお話しも聞きました。
覚えておくと役立つかもしれないので、ご紹介します。
日焼け後3時間以内に保湿

日焼けを絶対に避けることはなかなか難しいので、このお話しを聞いたときは、やった!と思いました。

ポイントは以下の3つ。

1.3時間以内にしっかり保湿

2.3日間の集中ケア

3.3か月間の美白ケア

1の保湿はパックなどが効果的。
2のケアと併せて、3日間、毎日パックをするとよいそうです。

一緒にレッスンを受けた人の中に、テレビショッピングなどのモデルさんをしている方がいらっしゃったんですが、まっしろな肌でキレイな人でした。美白のコツはやはり「保湿」。その人は毎日朝晩パックをしているんですって。

3番の美白ケアに関しては、アルブチンなど美白効果のあるスキンケアラインを使用するとよいとのこと。
3か月というある程度長いスパンでお手入れをするのは、紫外線で深くダメージを受けたお肌がターンオーバーするのがそのくらいなのだそうです。

屋外で過ごした日のスペシャルケアには洗顔後のパック

普段からみなさんやっていらっしゃると思いますが、私も屋外で長時間過ごした日は集中ケアを心がけています。

お気に入りは、連続で使ってもおサイフにあまりひびかない、でもとってもぜい沢なパック
beautyz『プリュEGFディープモイストマスク 』。

ダメージを受けたお肌の再生をうながすという美容成分EGFという栄養をたっぷりふくんだパックで、プラセンタやアルブチンも入っているんですよ。
*以前使った時のレビューです。旧ブログでご覧ください→美容液マスクのパック10分でうるぷる美肌に♪

パックをしたあとは普段のお手入れをします。

夏の間は、肌の漂白剤ともいわれるハイドロキノンという成分が配合されたビーグレンというスキンケアラインを使っていました。
レビューは旧ブログでご覧ください→効果実感 シミを薄くするホワイトニングライン

このラインは肌がしっとり柔らかくなるし、シミの予防だけでなく、すでに出来ているシミを薄くする効果を感じるので気に入っていました

日焼けしてしまったら、とにかく3か月間の美白ケアが大切。

美白ラインではなくても、お肌にたっぷりの水分を補給してしっとりした状態にしておくことで、それだけでターンオーバーがスムーズにおこなわれるようになると、メイクさんはおっしゃっていました。

これから運動会や秋のレジャーを楽しんで、「焼けちゃった~!」というとき、ぜひ3時間以内の保湿、3日間のスペシャルケア、3か月間の美白ケア、心がけてみてくださいね。

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


関連記事

category: スキンケア

thread: 美容・健康・アンチエイジング

janre: ヘルス・ダイエット

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop