キレイと元気のエッセンス ホーム » イベント・元気のもと »新垣隆&礒絵里子デュオ・コンサート やさしい調べと笑いのひととき

新垣隆&礒絵里子デュオ・コンサート やさしい調べと笑いのひととき  

あの新垣隆さんと、礒絵里子さんの掛合いに笑いが溢れるコンサート

桜が満開で、多くの人で賑わう上野公演。
普段は通りすぎてしまう東京文化会館で、あの新垣隆さんと礒絵里子さんのデュオ・コンサートを楽しんできました。
日々の元気のためには、やはり心の栄養も大事デス♡

P1240827.jpg

新垣さんのピアノと礒さんのバイオリンのやわらかな音色はすばらしく、クラシック音楽に精通していない私の耳にも心地よく、「きれいだな~」と感じました。

ぼくとつな新垣さんに対して、大学の同級生でバイオリニストの礒絵里子さんはチャキチャキしてて、ラジオのトーク番組を持つほどにお話しも上手な方。
話を振っても一言ふた言で黙ってしまう新垣さんに突っこみを入れて、笑いと話をぐいぐい引き出してくれていました。
笑いのなかにもクラシック音楽についてのうんちくが盛り込まれて、興味深く聞けました。

トークもそうでしたが、演奏もぴったりと息のあったもので、揺るぎない信頼関係があることが伝わってきました。

このコンサートは、CD「新垣隆&礒絵里子/ロンド 珠玉のヴァイオリン曲集」発売のための記念コンサート。
演目にも、新垣さんが作曲したオリジナル曲2曲を含む、ヴァイオリンの名曲が並んでいましたぜひ聞きに行ってみてくださいね。

P1240831.jpg
会場内は撮影禁止なので会場外のモニターで休憩中に

音楽に対する愛♡が伝わってくるステージ

佐村河内守さんのゴーストライターだったというあの衝撃的な会見から1年あまり。
あのときは言葉を選びながら、ぽつりぽつりと話していた姿は忘れられません、本当に勇気のいる会見だったろうなあと、ステージの穏やかなそうな新垣さんをみて、改めて思いました。

新垣さん、最近はバラエティなどでもお見かけするようになりましたね。
テレビでもステージでも同じように、飾らなくて、流暢に話そうともせず、ふふふ、と照れながらぽそぽそとお話しする感じがなんとも言えません。
お人柄なんでしょうねえ、新垣さんの追っかけもかなりいると、お化粧室で小耳にはさみました(笑)。
私も、テレビでなんとなく「いいな~」とは思っていましたが、すっかりハマってしまいました。

P1240835.jpg
コンサート終了後に。新垣さんが弾いていたピアノをパシャリ

礒さんに、こうしてコンサートをしていることについての感想を求められた新垣さん:

「はい、もう、嬉しく、楽しく、弾いています。ありがとうございます」

そんな嬉しい気持ちや楽しい気持ちがたくさん伝わってきました。

とくにインターバル後の即興には、あまちゃんのテーマソングなどをはさんだり、「ゴーストライターの手です」とか言って会場を巻き込んで、音楽と笑いが共鳴するような演出も。

礒さん→ 新垣さんは言葉少なですが、「音楽では雄弁に物語るんですよね」とも。

トークが終わると、ひと安心したようにピアノに向き直って、喜々として弾き始める姿が印象的でした。

クラシックに慣れない人も楽しめる名曲ぞろいの選曲で

今日のプログラムは、CD「ロンド」から十数曲とそのほか、次のとおりでした。

モンティ:チャルダーシュ
ドヴォルザーク(クライスラー編):我が母の教え給いし歌
ドビュッシー(ハイフェッツ編):ゴリウォーグのケークウォーク
ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
(インターバル)
新垣隆:ロンド
ディニク:ひばり
サン=サーンス(ハイフェッツ編):白鳥
ヴィラ=ロボス:黒鳥の歌
新垣隆:哀しい鳥
マスネ:タイスの瞑想曲
サラサーテ:カルメン幻想曲
(アンコール)
ポンセ(ハイフェッツ編):エストレリータ
ほか


P1240840.jpg P1240904.jpg
サイン会での礒さんと新垣さん

なかでも、CDのタイトルにもなっている新垣さん作曲の「ロンド」は、新垣さんにとって深い意味のある曲なのだそう。
「ロンド」というのは、 同じ旋律が異なる楽想を挟みながら繰り返される楽曲の 形式とされていますが、新垣さんの解説だと「いろんな所に行っても、最後に帰ってくるというカタチのもの」。
で、
「学生の頃にここでデビューリサイタルを(礒さんと)2人でやりました。そのあといろいろありましたが、今日またここでご一緒できてよかった、ロンドというのは、いろいろあったがいつか戻る、ということなんです(笑)」と。

あちこちのゴーストの逸話が引っ掛けられてて笑っちゃいました(*´∀`*)

P1240917.jpg P1240865.jpg


さらに、アンコールで弾いたエストレリータに至っては…

礒さん「エストレリータはポンセ最大のヒット作なんですが、彼は著作権を取っていなかったので、最大のヒット作にもかかわらず、ポンセには1銭も入らなかったということなんです。なにかどこかで聞いたような話で…新垣さんのことも思い出したりするんですが、
でも、いい曲は、だれが作ってもいい曲として残っていくものです」。

新垣さん「ありがとうございます。これからも頑張ります」

会場 「笑い・拍手喝さい」

新垣さんと礒さんのコンサート、本当に楽しかったです。
お子さん連れのお客さんもチラホラいて、緊張せずに音楽に親しむことができました。

P1240946.jpg

CDはコンサートに行ってから聞けば、ステージの楽しさを思い出せるし、聞いてから行けば、一層お二人の演奏が楽しめると思います。

 ロンド 珠玉のヴァイオリン曲集

ドワンゴジェイピーでは「ロンド」収録曲全曲を配信しています。→新垣隆&礒絵里子

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事

category: イベント・元気のもと

thread: 美容・健康・アンチエイジング

janre: ヘルス・ダイエット

tag: 新垣隆,礒絵里子,ロンド,クラシック音楽 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop