キレイと元気のエッセンス ホーム » スポンサー広告 » クレンジング »朝の洗顔や、軽いメイクや日焼け止めだけのときに最適な美容液洗顔料

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝の洗顔や、軽いメイクや日焼け止めだけのときに最適な美容液洗顔料  

薄づきのBBクリームやパウダーだけのときは、こすらず浮かせる落とす

外出する予定がないとき、家でお化粧、してますか?
私は、朝起きて洗顔をしたら、化粧水や乳液、美容液、クリームなどその日の乾燥度や天気に合わせたお手入れをしたあとは、ほぼ何もしていません。
洗濯を干すときには、日焼け止めやBBクリームを塗るくらい。

なのでそんなときは、夜「クレンジングで落とそうか、洗顔フォームで落とそうか」と迷ったりしていました。
その日の気分で、炭酸フォームを使ってみたり、温感ゲルを使ったりしていました。

今、私が朝と、薄化粧の時に使いはじめたのがANNI-TEMPUSアンニ テンプス

アンニテンプスは肌をこすらないでよごれを浮かして落とす洗顔料です。

こすらないでいいのは、顔に広げておくだけで、保湿効果もあるアミノ酸やアルギニンという成分が、メイクよごれや皮脂のよごれを浮かしてくれるから。

強い洗浄効果のある洗顔フォームやせっけんで顔を洗うと、ぴーんとはって、放っておくとヒリヒリして慌てて化粧水や乳液をつけたりしますが、アンニテンプスで洗顔したあとは、顔のお手入れを忘れて髪をふいたり、ボディークリームをつけてていてつらくないのがありがたいです。

それは保湿成分としてセラミド、ヒアルロン酸、リピジュアといった美容成分が配合されているからなんです。

なかでもセラミドは、肌の一番外側にある角層内の水分を挟み込んでしっとりうるおう肌にさせる大事な成分。
ジェルに、2種類のセラミドが配合することにより、肌にそなわっているセラミドが流出するのを最小限に抑えられるわけ。
大事な保湿の成分が奪われずに済むので、自分のお肌そのものの健康がキープできるのです。

朝のお手入れも、アンニテンプスを手に取って顔に広げて20秒ほど待って洗い流すだけでOK。
ダブル洗顔も不要です! だからとっても楽ちん。
簡単で、洗いながらお肌をうるおしてくれる美容液洗顔を詳しくご紹介します♫

肌のうるおい、保湿を追求したアンニテンプス

洗顔後に化粧水をたっぷりつけてスキンケアをしても、乾燥に悩む女性の肌を研究した結果、「人の自然治癒力や自己回復力を活かすには、与え過ぎない、手を加えすぎないことが大切。最も大切なポイントは正しいやり方で「保湿」する」という結論から生まれたのがこのアンニテンプスの美容液洗顔料Essential クレンジング&ウォッシュ。

アンニテンプス

透明なジェルを顔にのせているだけで、メークの汚れも洗顔もすんでしまうので、ありがたいアイテム。
ゴシゴシ肌をこすらなくてよい、というのはうれしいもの。
だから、特に皮膚が薄く、乾燥しやすい目の周りへの負担が軽くてすみます。
ゴシゴシいじらなくてよくて、乾燥しなくなると、目が乾いてギューッと目をつむることもなくなるので、さらなるシワができる心配も、軽くなります。

洗顔フォームなどに使用されている強力な洗浄力がある石油系界面活性剤は入っていいないことも、乾燥やつっぱった感じがしない理由のひとつです。

いそがしい朝でも使える時短コスメ、しかも小鼻の毛穴詰まりがとれる

アンニテンプスの成分は、その95.8%が美容成分。
洗浄成分としては、保湿効果のあるアミノ酸とアルギニンが入っています。
洗浄力の強い石油系の界面活性剤は、皮膚のアミノ酸やセラミドまで洗い流してしまうのが乾燥や肌荒れをもたらす原因のひとつでした。
でも、アミノ酸、アルギニンは、もともと私たちの皮膚にある成分なので、肌に負担がかからず、よごれをからめ取ってくれる、だからあまり乾燥せず、慌てて化粧水をつける必要がないんです。

毛穴のよごれを落とすのは、ローヤルゼリー酸。よごれを落とすだけでなく、皮脂の分泌のバランスを整えてよごれにくくしてくれる作用があるそうです。
私も、3、4回使っていると、いつもみたいに小鼻をゴシゴシしなくても、毛穴の黒いポツポツが小さくなっているのに気付きました。
さらに、よごれが落ちた毛穴は、引き締め作用があるハマメリス葉エキスなど植物エキスできゅっと引き締めてくれるので毛穴レスのお肌も夢ではないかも♡

肌に負担のかかる成分は入っていないので、安心して使えるのもうれしいところです。
オイル洗浄成分、石油系界面活性剤、アルコール、鉱物油、旧表示指定成分、合成香料、パラベン、合成着色料は無添加

朝の使用量は2プッシュ、薄化粧には3プッシュ程度

成分がほとんど美容液と同じなので、ソフトな洗浄作用です。
ジェルは手に取ったらすぐ顔に広げるのが上手な使い方。
手に取ったままおいておくと美容成分が、手の脂質や角質に作用してしまうため。

朝は水で濡らす前の手に2プッシュとって、顔に広げて、10~20秒待って、水でよくすすぎます。
寒い冬はあたたかいお湯を使いたくなりますが、お湯は皮脂をとってしまうので、我慢できる程度なら水で流すのがよいと書いてありました。

↓これはワンプッシュくらいの量です。
テクスチャーはとってもゆるいジェル。手を横にするとこぼれてしまう感じなので、手に取ったら顔を下にむけて、やさしくお肌を包み込む感じで広げるとまんべんなく広がります。

P1220612.jpg

10~20秒おいたら、水で15~20回優しく水をかけて落としていきましょう。

このアンニテンプスがいいな、と思うもう1つのところは、にがくないこと。
ゲルによっては、口に少しでも入るとニガくて何度もゆすがないと口の中がまずかったりするんですが、これはそれほどでもありません。
また目がすっごく滲みるということもないところが、普段使いにいいな、と思いました。

ポイントメイクは、専用のリムーバーで落としてから使うのがベター

肌にやさしく、皮脂を極力落とさずに保湿に特化した美容液クレンジングというだけあって、ポイントメイクやコンシーラーなどを落とすには、少し時間がかかります。

たとえば、ウォータープルーフのアイラインとリップペンシルで実験してみました。
アンニテンプスを半分だけにのせて、20秒後にクルクルと馴染ませました。

CLENSINGGEL.png

かなりしっかりアイラインとリップを塗ったということもあり、ジェルを1分間程度クルクルと馴染ませてこの状態になりました。

CLENSING.jpg

水で洗い流すと、こんな感じに。
流してみたら、クルクルしていないところも落ちていました。

CLENSING AFTER

ただ使い方にも書いてありましたが、しっかりメイクの場合は、通常の洗顔の行程を2回行うのがよいようです。
またアイメイクや口紅は、専用のリムーバーを使うのがオススメです。
私も以前、唇の荒れに悩んでいましたが、ポイントメイクのリムーバーを使うようになって、荒れにくくなりました。

朝や薄化粧のときの洗顔、どうしよう~と迷うことがあれば、ぜひ試してみる価値ありです。
せっけんやフォームを泡立てる必要もないのも、楽ちんです。
ホームページはこちら→アンニテンプス エッセンシャル クレンジング&ウォッシュ

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

category: クレンジング

thread: 美容・健康・アンチエイジング

janre: ヘルス・ダイエット

tag: 美容液洗顔料,ダブル洗顔不要,薄化粧を落とす,朝の洗 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。