キレイと元気のエッセンス ホーム » スポンサー広告 » アイカラー・アイシャドウ »落ちにくいアイメイクで目ぢからアップしましょう

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

落ちにくいアイメイクで目ぢからアップしましょう  

弱まる目力をアップさせるアイメイク

以前ご紹介させていただいた「お肌のお手入れ方法」をおしえてくれたメイクさんから、上手なアイメイクの方法も教えていただきました。
とっても勉強になったので、参考までにご紹介させてください。

以前の記事はこちら↓
日焼けした日の3ステップ・スキンケア
夏のお肌の疲れをケアする3ステップでキレイな肌に

ベースメイクをすでに施したという想定で、アイメイクをします。
まずはアイラインとアイシャドウ。

アラフォー、アラフィフになるとまつげなども短くなり、ボリュームも落ちてくるので、目の印象が薄くなりがち。
それで教えていただいたのは、ざっくりアイラインを描いて、アイシャドウで伸ばしつつ、定着(落ちにくく)させ、目力をアップさせるメイクです。
ゴテゴテにならず、ナチュラルに近い自然なアイメイクにオススメの方法です。
ご紹介します(*^_^*)

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

アイラインはざっくり、アイシャドウで定着させて

上まぶたのまつげのキワ、ギリギリにふとめにアイラインを引きます。
黒目の上あたりから、目尻にかけてひくと自然に見えます。
このときは、太めにひいてもOK.です。
太めにアイラインを引いたら、指の腹で、キワから上にむけて軽く伸ばします。
まぶたの皮膚は柔らかいので、やさしくやってくださいね。

少し広げたら、濃いめのブラウンのシャドウで、まぶたのキワからまぶたの上の方へむけ馴染ませる感じでのせていきます。
キワから上のほうにむけて、ブラシで馴染ませることで、下まぶたに落ちてパンダ目になりづらくなります。

たとえば前回ご紹介したウォータープルーフの落ちにくいメイクアップフォーエバーのアイシャドウなら、パンダ目の心配はグッと減ります。

今の私の定番は、アイラインの代わりに下の3色のアイシャドーの一番右の濃い紫色のシャドーをアイラインの代わりに使います。
こうすると、絶対パンダ目になりません。しかもしっかり上まぶたの輪郭が際立つんです。

P1160600.jpg

紫色だと広く使うアイシャドーみたいに思えますよね?
でもこの紫のシャドーには小さな黒い色素が入っているんです。だから引き締まって見えます。
初めは「紫のアイラインはちょっと…」と思ったんですが、これが案外よかった。

アイラインを引いたあと、まん中のベージュというか、茶色M-536を使ってうっすらブラウンをのせながら、黒のアイライン(あるいは紫のシャドー)を上に広げます。

アイシャドーを広げるのに使うのは私はちょっと平らな筆。
細いラインもひけるし、幅広くも塗れるので便利です♫
↓(写真はアイシャドーを塗るときのイメージです)

eyeshadow.png

そのあと一段薄めの茶色をさきほど塗った部分の上に広げ(重ね塗りではなくて、ラインの上に)、一番眉に近いところは、薄いベージュ(白っぽい)シャドウをつけてグラデーションをつけます。

上の写真の一番左のラメ入りのクリーム色I-414はその上(まゆげの下)に細く、薄く入れるとハイライトのような働きになります。
アイホールの上や、眉毛の下、目頭にハイライトが入ると、ぱっと明るくなります。

マスカラはボテッとついた液をティッシュでぬぐって使う

アイシャドウが終わったら、マスカラをつけてボリューミーに仕上げます。

ここで意外だったのはマスカラのつけ方。
できるなら長く、濃く見せたいから、たっぷりつけちゃったりしませんか?

私なんかは、ダマにならないように一生懸命塗って、目をぱっちり開けて乾くまで待っている間に、くしゃみなんかして、下まぶたにマスカラがべっとり(T_T)なんてこともちょくちょく。

そこでメイクさんがおしえてくれたのは、マスカラブラシに液をつけて取りだしたら、そのままつけるのではなくて、ティッシュやコットンでつきすぎた液を適度にぬぐい取ってから、上のマツゲ、そして下の順でていねいに塗ること。
そうすると、上手い具合に1本1本にキレイにぬれます。

コットンで余計な液体をとることで、まつげに余分な液体がつかず、乾きやすい上に、マツゲどおしがベトッとくっつかなくていいみたい。
だまされたと思ってぜひやってみてくださいね。
乾きやすいので、クシャミをしても被害が少なくなります(笑)

ボリュームが少ないな、と思ったら、また同じことをくりかえせばよいのです。
といかく1度にたっぷりつけて、こってりマツゲにのせるのは避けるだけで、まつげ美人ですよん♪

あとはお好みでまゆげを仕上げてアイメイクは完成

ぜひチャレンジしてみて!

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

category: アイカラー・アイシャドウ

thread: ヘアケア&スキンケア&コスメ情報

janre: ヘルス・ダイエット

tag: アイシャドウ,マスカラ,  落ちないメイク,パンダ目,メイクの方法 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。