キレイと元気のエッセンス ホーム » スキンケア »朝の洗顔でほうれい線が薄く、毛穴がしまる

朝の洗顔でほうれい線が薄く、毛穴がしまる  

明るい顔は、楽しい暮らしから

CAFE RODIという光ケ丘公園の近くにあるステキな喫茶店で
20年以上エステサロンを続けている女性と話す機会がありました。

ティータイムだったのでお店の自慢のパンケーキをいただきました。

P1170497.jpg

顔は生活や心を映す鏡

エステをして何百人ものお顔を見ていると、顔はその人の暮らしや気持ちをうつしていると話してくれました。
その人が独身かとか、お姑さんと暮らしているとか、大切な人を亡くした、とか。
すべて顔に表れるそうです。
彼女自身も重い病気をかかえながら、生きてきた人ですが、とても前向き。

前向きになるポイントは「なんとかなる」と思うことなんですって。
毎日を楽しくすごすのも、憂鬱にすごすのも、自分の心もち次第。
だったら楽しくしなくちゃね、という彼女は70歳を越えてもとても若々しい人です。

お肌もとてもきれいなので、お手入れのコツをうかがいました。
基本中の基本ですが、ご紹介しますね。

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

乾燥肌の人でも朝は洗顔フォームで洗いましょう

お手入れで大切なのは、やはり洗顔ということ。

肌の汚れはほこり、化粧品の油、皮脂、アカ、汗の成分などがあります。

よごれのうち、ほこり、アカ、汗だけなら水洗いでだいたい落ちます。
でも、化粧品の油分や皮脂は油を分解するため、洗顔料を使う必要があります。
この油分を落とさないと、化粧水や美容液がお肌に入っていかないだけでなく、お肌が生まれかわるターンオーバーのサイクルが遅くなるのだそうです。

なので、夜の洗顔だけでなく、朝もしっかり洗顔が必要。

あなたは、朝、洗顔フォームを使って洗顔していますか?

私は乾燥肌ということと、以前テレビで乾燥肌の人は水で軽く流すだけでいい、という情報を見て、すっかり水だけ洗顔になっていました。

でも、いけなかったんですね。
乾燥肌だとしても、夜つけた乳液やクリームをしっかり落とし、新しい化粧水、乳液をつけることでお肌がまたよみがえる、というわけなのだそう。

というわけで、ここ数日朝も洗顔石けんを泡立てて軽く洗い流すようにしています。
すると、なんと、いつも気になる鼻の周りの黒ズミが目立たなくなってきて、ほうれい線がうす~くなってきました。
洗顔が必要だったんですね。。。私の顔は。やはり手を抜いてはいけないことがわかりました。

正しい洗顔の方法

あなたはもうきちんとされているかもしれませんが、私のように朝洗顔を抜いてしまっている方に、正しい朝洗顔の方法をご紹介します。

もちろん朝だけでなく、夜の洗顔にも使えます。

1.30度くらいのぬるま湯で、顔を軽く流す。
2.洗顔石けん、あるいはフォームなどをしっかり泡立てる。


P1150878-.jpg


3.泡立てた泡をお肌の上をころがすように、泡でお肌のよごれを吸着するイメージで洗う。 
  おでこ、鼻筋など油が浮いてきやすい部分から泡をのせ、広げていく感じで。
4.30度くらいのぬるま湯を顔にかけながら泡を流していく。20回くらいかけるとだいたい落ちるそうです。
  なぜ水よりぬるま湯がいいのかというと、水だと毛穴が締まってしまうので毛穴の汚れが出にくく、化粧水も浸透しにくくなると考えられているからだとか。
5.洗いおとしたら、タオルを顔にやさしく押し付け、水分を吸い取っていきます。ゴシゴシこするのは×ですよ。

大切なのは指や手のひらでゴシゴシしないこと。そのためにしっかり泡立てて、コロコロ洗うことが大切なのです。
そしてたっぷり水分を与えて、適度な油分でお肌にカバーをしましょう。

洗顔料には、固形石けん、フォームタイプ、ジェルタイプ、泡タイプ、パウダータイプ、ミルクタイプなど色々なものあります。
使うときの感触や、よごれの落ち具合も違うので、自分にあったものを選びたいですね。

これからの乾燥の季節にそなえて、毎朝ていねいなケアでしっかりお肌を守っていきましょう。

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事

category: スキンケア

thread: 美容・健康・アンチエイジング

janre: ヘルス・ダイエット

tag: 朝の洗顔,  光ケ丘CAFE  RODI,  パンケーキ 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop