キレイと元気のエッセンス ホーム » ヘルスケア・栄養 »太らない食べ方をしていますか?

太らない食べ方をしていますか?  


おいしいな、幸せ♪と感じながら食べよう

今日は、近くにあるレストラン「大戸屋」さんが主催するセミナーで
太らない食べ方について勉強させていただきました。

イベントのテーマは「心と体を変える「食選力」
~しっかり食べて太らない人の食べ方~

というもので、とってもいいお話しだったので、ご紹介させてください(^^)/
P1160386.jpg

お話ししてくれたのは管理栄養士の女性。5歳のお子さんを持つママさんでした。

まずこんな質問からスタートしました。
下のスペースにどんなことばが入ると思いますか。

P1160390.jpg

答えは、続きで!

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

P1160392.jpg

正解はこの写真のとおりです。

あたりまえと言えばあたりまえのことですが、私達の体はこれまで自分が食べてきたもので出来ています。
それも、過去10年の食事が、いまの私達を作っているといいます。

自分が作ってきた物だから、これから自分で作っていけます。
だから、よりよくなる未来の自分のため食べ物を選びましょう。

毎日食べているからつい食べ物に体が作られていることを忘れちゃいますが、
目の前にあるものが、体の一部になる、という感謝の気持ちで食べることが大切なのだそうです。

ながら食べしていると、栄養になるものもならないんですって。
ふしぎですね。
「おいしいな、幸せだな」と食べることで、代謝が上がって、体が温まり、消化吸収がアップ。
代謝がアップすることで食べても太らない体質になるんだそうです。


大戸屋さんのセミナー(800円)でセットになっているランチ。
お友だちといただいておいしくて、幸せでした! きっといい栄養になってくれていると思います♪

P1160393.jpg


体重よりも、サイズを引き締めることでナイスバディになる


私も体重計にのって一喜一憂してしまうことがありますが、体重が落ちても、いい状態で痩せているとは言えないこともあるそうです。

というのも、体脂肪というのは軽いもので、体脂肪が減っても体重の数値には表れにくいため。

それより困るのは、大切な物をけずってしまうこと。

じつは血液や筋肉、骨というのは案外重いもので、体重が落ちた~と喜んでいるのは、実は筋肉がおとろえて、骨が軽くなったりしていることもあるのだとか。
重いものには「水分」もあります。

筋肉、水分、骨が軽くなるとどうなると思います? 

体のハリがなくなり、カサカサになり、スカスカになってしまうんです。そう思うとこわいですよね。

ですから、体重よりもサイズを気にした方が良い、ということでした。

おへそのあるあたりのサイズを測って、その部分を締める意識をするといいそうです。

スリムになると、もちろん見た目もスラリとうつくしく見えるし、おへそまわりが減るときは、全身すらっと引き締まっている物なのだそうです。

お腹をすっきりさせる方法 3大ポイント

おなかのあたりを締めることを意識するといいということで、ではどうしたらよいかも教えていただきました。
ポイントは3つ。

1.燃える組合せで食べる

2.消費する食べ方をする

3.余計なものを外に出す



3. の余計な物を外に出す、というのは私もちょこちょこやってきました。
なにより大切なのは、食物繊維だと言われました(あ、答えをいっちゃった(>_<))。

とにかく根菜やごはん、雑穀で食物繊維を取ることが大事だと、あらためて教えていただきました。

1と2に関しては、私としては意外なお話しでした。

1.は「ご飯を食べることで、カロリーが消費しやすくなる」ということでした。

ご飯は糖質だから太る、って思っている人は少なくないと思うんです。私の友だちでもご飯は食べずにおかずだけ食べているという人もいます。
私も、たいてい毎食ごはんは食べますが、小さいごはん茶碗に半分から軽く一杯っていうのがせいぜい。

これだと痩せにくいんですって。じゃあどういう食べ方ならいいのか。
→ 詳しく書きたいので次回の記事でご紹介しますね。

ポイントは、ごはんをたっぷり食べて、おかずはすくなめでもOK。そしてよくかんで食べること。

これにつきるそうです。かむ、ってすごい力があるんです。

■ルポ2回目はこちら→太らない食べ方は、ストレスがない食べ方

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



関連記事

category: ヘルスケア・栄養

tag: 太らない食べ方,  十六穀米,   
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop