キレイと元気のエッセンス ホーム » ボディケア・よい姿勢 »ファイテンダイエットカレッジ ボディバランス骨盤エクササイズに参加してきました

ファイテンダイエットカレッジ ボディバランス骨盤エクササイズに参加してきました  

骨盤のゆがみが体の不調の原因になることは、以前通っていたスイミングスクールの講師に教えていただいていたので、ふだん家でもちょこちょこ、骨盤の矯正を心がけているあんこです。
肩こりや冷え性、むくみ、腰痛、太り気味など、そんな悩みは骨盤のゆがみからきていることもあるので、ぜひ皆さんも意識して整えるようにしてみてはいかがでしょう。

昨日、羽生結弦選手がつけているチタンのネックレスでお馴染みのファイテンが主催する「ファイテンダイエットカレッジ2016」の「ボディボディバランス骨盤エクササイズ」に参加してきました。

講師はボディバランススタイリストHiROE♪さん。
年間2800人以上の女性・ママ・ベビーちゃんの指導をされていて、現在レッスンはキャンセル待ち状態の人気スタイリストさんです。

P1390697#2

レッスン中の写真は、「レッスンに集中できるように」との配慮から写真撮影は禁止なのですが、笑いを交えながら、家でも簡単にできる運動をいくつも教えていただきましたので、少しご紹介します(^^) 簡単なので、ぜひやってみてくださいね。
私でも続けられそうなのは、お尻歩きエクササイズ。
これは皆さんもお馴染みですね。
床に足をのばして座って、お尻で前後に進む運動です。
前に15歩、後ろに15歩でワンセット。これでだいぶ骨盤が矯正されるそうです。

HiROE さんは、お子さんに「リモコンとって~」と言われたときに
「ちょっと待ってね~ お尻歩行で取りに行くからね~」というタイミングで実行。
HiROEさんにはエクササイズになり、お子さんは、しびれを切らして自分で取りにいく、という一石二鳥になるということです(笑)

もう1つは、体を動かして太りにくい体質にしていける簡単エクササイズ。
タオルを使って行います。

P1390754#2

正坐して床に座るか、写真のように座って、肩幅にタオルをもって、バンザイの姿勢をとります。
そのまま上半身を右側に倒して、左のくびれ部分をストレッチします。

息を吐きながら左の天井を見て、さらにのばします。
反対側も同様に。

次はわきを締めながら、タオルを首の後ろの方に下ろします。
肩甲骨を寄せることで、肩甲骨周りの筋肉を刺激するんです。すると、新陳代謝がよくなって、さらに肩こりなども解消。
簡単なのによいこと尽くめです。

これは、テレビ見ながらでも、パソコンの合い間にちょっとやる、というのでも負担になりません。

簡単エクササイズのほか、正しい姿勢を身につけ、整え緩め、後半にはウォーキングをするだけで骨盤が整うように、骨盤ウォーキングも行いました。
背骨ののばし方ひとつで、すーっと少しスマートに見えたりするのはうれしいですね~

レッスンの最後には、セルフフットアロマトリートメントで、足もとをケアしました。
使用したのは、アクアゴールド ヒートビューティージェル


このジェル、塗っているうちに、温かくなってきます。温感ジェルなんですね。
これは、気になる脂肪と老廃物の固まりの、もこもこしたセルライトに働き掛けて引き締めてくれる効果があるんですって。
ほんのりチェリーの香りがしてすてきなので、手もとに置いておきたいなあと思いました(^^)

もっと役立つお話も聞けたのでまた別の機会にご紹介しますね。

ポチッとクリックしていただけるとうれしいです<(_ _)>
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事

category: ボディケア・よい姿勢

thread: 美容・健康

janre: ヘルス・ダイエット

tag: ファイテンダイエットカレッジ  骨盤エクササイズ  HiROE 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop