キレイと元気のエッセンス ホーム »2018年11月
2018年11月の記事一覧

メイク崩れ、テカリの原因になる乾燥を抑え、10歳若見えメイクをしよう  

メイクがうまくのってくれないときや、メイクの崩れが目立つ、鼻の頭やおでこがテカテカ!といったお悩み。
それは乾燥が原因なのをご存じですか?
脂が出るのは、乾燥を感じた肌が、防衛本能で肌を潤そうとするので、脂を分泌しているので、オイル肌というわけではないのだと、教えてもらいました。
乾燥肌は、もう1つ、肌が乾燥を感じても、皮脂がでずにかさかさになったり、粉を吹いたようになる人。それは私のパターン。
とくに秋冬は、ほうれい線までカサカサ、目の周りもカサカサで、目をギューッと開閉するので目の周りのシワも目立つようになります。
化粧水のあとにクリームをつけても、すぐ乾燥してしまう、というのがいつも流れですが、今年は、潤って、快適に過ごしています。

乾燥しらずのこの秋。その訳は、希少な太古の水を使ったクレタミストプラス

ストレス知らずの潤い肌をキープできているのは、この秋使っているクレタミストプラス Creta Mist+ というローションのおかげです♡ ローションと言ってもその成分はほぼ美容液レベルのもの。
クレタミストプラスは、このサイトでも以前紹介した【SECOND SEASON】ローションがバージョンアップした最新アイテムで、使用しているうちに乾燥しらずの肌に! アラフィフの心強い味方になる一本です。
以前の記事→乾燥や肌荒れの原因はコスメ自体? 健康な自分の肌を取り戻す化粧水セカンドシーズン・ローション

45271519_2204096683185443_1437282982808256512_n-.jpg

美容液レベルの化粧水。セミナーで開発秘話やその魅力を伺いました

とっても使い心地がよくてゾッコンだったので、開発秘話をうかがいたく、企画開発者の中野由紀子さんのお話が聞けるセミナーに参加してきました。ゲストさんには、グローバルコミュニケーションを専門とする東京農工大学の特任准教授 村山眞理さんがいらして、お二人のテンポのよいお話に引き込まれました。

45312691_652282521833280_7967290137967067136_n.jpg

中野由紀子さんは、ミスユバースジャパン・ビューティー講師も務め、美容口コミにストとして人気の高い方。開発のコンセプトは、「ターンオーバーを正常に戻し、角質層をうるおすセラミドを自分で作りだす健康な肌にするための「肌育エイジングケア」。ご自身の肌が非常に弱かったため、国内だけでなく各国から化粧品を取り寄せて独自で研究し、たどりついたのがセカンドシーズンのシリーズです。

村山さんは、先のセカンドシーズンローションを使われていて、いちファンとして参加されていました。
仕事がら最前線で働く女性経営者に多く会うとおっしゃり、「みなさん仕事以上に人柄もよく、仕事以外の対応も素晴らしい。また皆さんビジュアルも大変気にされていて、きれいな方が多い!」というのです。

へえそうなんだーと、つい前のめりになりました。

このセミナーで伺ったお肌をきれいに保つ方法をご紹介します。次のブログで、10歳若見えメイクのポイントも書きたいと思いますのでお楽しみに(^^)/

創傷治癒に効果のある水と、上質なプラセンタ、3種のヒアルロン酸で各層を潤して乾燥を寄せつけない

まずはお肌を潤わせて、肌トラブルを寄せつけないクレタミストプラスの魅力から。

45329709_751248931907388_6550174921421488128_n.jpg

セカンドシーズン「クレタミストプラス」の注目点は、1億5000万年に形成された地層から湧き出るコロイダルミネラル水を使用していること。貴重な太古の水には70種類のミネラルが含まれている竹でなく、粒子が細かいため、肌への浸透力が高い。創傷治癒に関してはエビデンスもしっかりあり、アメリカユタ州に住む先住民の人々は、この水が湧き出る泉で傷を癒やしていたと言います。

水にこだわるのは、化粧水の大半を水が締めていることはもちろん。でも、中野さんは福井県の出身で、きれいな水に恵まれたところで育ち、実家と、ほんの数100メートル離れたお婆様の家のお風呂の水質が違っていることに気付いていたのです。
東京にでた中野さんは、水の違いから、肌が荒れてしまい、それからが、肌や水、化粧品を研究することになり、クレタミストプラスの開発につながります!

さらにクレタミストプラスには、分子の大きさが違うヒアルロン酸を3種類配合、肌のそれぞれの層にうるおいが留まるように設計され、肌の表面からの水分の蒸発を防ぎ、バリア機能を高めます。使い続けることでトラブルに強い肌に。

また生命力が強く、上質で、安全性が高い北海道の国産サラブレッドのさい帯エキスプラセンタもプラス。
そのほかにも潤いやバリア機能をアップする成分がたくさん含まれています(→全成分はHPから【SECOND SEASON】

アトピー肌で悩んでいたので、セカンドシーズンローション、そしてクレタミストプラスに出会えて幸せ

「私もアトピー性皮膚炎で苦労して、石けんシャンプーを使ったり、化粧品もなかなか安心して使える物がなかったので、セカンドシーズンローションに出会えて幸運だったんです。乾燥はセカンドシーズンローションを使っていたのであまり感じなくなってきていましたが、今回リニューアルしたクレタミストプラスは、さらにパワーアップして、1か月使い続けたら肌が柔らかくなりました」と村上眞理さん。とくに、スプレーしたときに、肌が化粧水をはじくのではなく、肌にまとわりつく感覚が気に入っているのだとか。

P1120206.jpg

スプレーしたとき、しっかり肌になじむのは、「主成分のコロイダルミネラル水の粒子が細かいからなんですよ」と中野さん。また、ビタミンCが豊富なフラーレンなども配合されているので、使用を続けると肌のトーンが明るくなるのだそう。
だから夏の日焼けが気になっている人にもおすすめです。

45307232_1799865420125197_4206450176103022592_n.jpg

アラフィフ世代の強い味方: クレタミストプラスのいろいろな使い方

さてここからは、さらにお肌によいクレタミストプラスの使い方をご紹介します。

1.通常の化粧水として普通に使うことで、美容液やクリームの浸透を助けます。

2.いつものローション前のプレローションとして使ってもOK。手のひらと指の腹を使ってやさしくパッティングします。

3.コットンパック 
 乾燥やテカリ、毛穴が気になる部分は、コットンに浸してローションパックします。

P1120166.jpg

 ほうれい線や、小鼻の毛穴をキュッと引きしめる効果があります。すぐに効果を実感できますよ!

4.メイクの上から仕上げにミスト。オフィスや外出先、乾燥が気になる時に。

5.ボディーローションとして、首やデコルテ、ボディーにも使いやすい!

アラフォーを過ぎたら、夜の保湿より、メイク前の保湿が大事! その理由は? 

最後に、メイク講師の経験が長い中野さんからのメイク前のスキンケアのポイントを伺いました。
基本は保湿!です。

ファンデーションの上からパウダーをたたいたり、アイシャドウやチークをのせるため、メイク後はどうしても乾燥しやすくなります。なので、寝る前のお手入れ以上に、しっかりと保湿することが重要。
特にテカりやすい部分は、上で紹介したコットンパックを朝もすることをおすすめします。

また、美容液は夜しか使わないという方もいつかと思いますが、実は40歳を越えたら昼こそ美容液を使って肌にハリを持たせましょう。
肌のたるみ、ゆるみはメイクののりを悪くして、ファンデがボテボテになる原因に。

潤ったお肌で、お化粧ののりのよいお肌をキープしてビューティフルなアラフィフ世代をエンジョイしましょう!
クレストミストプラスに関しては姉妹ブログでも紹介しましたのでぜひ参考にしていただけると嬉しいです。
肌のダメージにつながる乾燥を根底から潤すクレタミストプラ

P1120322.jpg

次回のブログでは、10歳若見えするメイクのポイント。これも中野さんと村山さんに教えていただきましたよ!
お楽しみに~!



category: スキンケア

thread: 健康、美容、ダイエット

janre: ヘルス・ダイエット

tag: #クレタミスト#エイジングケア#化粧水#ミスト#プ 
tb: --   cm: 0

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop