キレイと元気のエッセンス ホーム »2018年01月
2018年01月の記事一覧

漢方茶で弱った体を元気に若返らせるホリスティック医学のBHY  


長年悩んでいた生理不順が3か月で治ってしまったとか、ひどい肩こりが1回の施術ですっきりして体調がよくなったという知り合いに教えてもらって、表参道駅徒歩1分のビルにある「BHY」のお茶会に参加しました。

「BHY」は、anan や25anc、 FRaU 、BAILA 、Doman、大人のおしゃれ手帖などなどとにかく女性誌でデトックスやヒーリング効果が高いと絶賛されている整体療術所。北京中医薬大学博士課程、さらに北京大学の医学部、早稲田大学ビジネススクールでホリスティック医学、漢方、さらには針灸師の技術を身に着けた尹 生花(イン セイカ)先生が運営していらっしゃいます。ホリスティック医学に基づくカリスマ的な診断能力と施術の確かさでめちゃめちゃ人気がある方なので、興味津々でした。伺った話は本当に理にかなう、納得できるものでした。

P1100748.jpg

ちなみに、ホリスティック医学とは、病気やストレス、加齢による衰えなどを、人が持つ治癒力を高めることでゆるやかに治していくことを主眼においたもので、BHYは、尹先生のもつ、中国5000年の歴史に培われた漢方知恵や、針灸の技術を利用しながら、美しさ、健康、若さを応援しているんです。
お茶と施術によって40代の不妊の女性が妊娠できたり、長年苦しんできた鼻炎(ちくのう症)が治ったり、聞けば聞くほどスゴいと思わざるを得ません。

尹 先生は、患者さんを見れば大体どの臓器が弱っているとかわかるのだそうですが、BHYの基本は、ホリスティック=バランスが何よりも大切と説いている古代の中国医学の陰陽論、五行論などに結び付いているといいます。

引用:Wikipedia/五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。また、5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在する。

木、火、土、金、水がそれぞれ補い合いながら存在するのと同じように、人間の臓器もそうした役目があるんだそうです。
五臓六腑と言うのは、以下の通り。先生もホワイトボードに書いて説明してくれました。
肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓  です。それに沿う腑が、
胆、  小腸、胃、 大腸、膀胱  となってそれぞれが補いあっているんですって。意外な組み合わせですね。
(臓は陰、腑は陽と考えられています)。

P1100769.jpg

それぞれの臓器は、季節ごとに強い時期、弱い時期があったり、また一日のうちでも一番活発に働く時間や役割があるんだそう。なので、BHYさんでは、季節と効能に合わせて選べる、5種類のお茶を用意しているんだそう。

P1100784.jpg

もちろん、皆さんもご存じの朝鮮ニンジンなどの漢方薬は、48度で成分が壊れてしまうので、28度の低温抽出で成分を取り出してスティック状にしているので成分が濃い! もちろん甘さもすべて天然の植物です。

選び方は一度、相談(無料)してから検討するといいと思います。ホームページにも無料カウンセリングのバナーがあるので、相談してみては? どんなところに問題がありそうか、丁寧な返事がもらえますよ。私もももらいました! 以下は私の回答と、診断です。

【体質チェック結果】
 あなたの体質:《陽虚、陰虚、?血、気鬱、特稟》質です。
○よくある症状:いつも手足が冷たい、寒がり、他の人に比べて衣服を多く着る。 寒冷やクーラーによる冷気に耐えがたい、静けさを好む、便秘あるいは軟便になりやすい、小水の色が薄く量が多い
○よくある美容の問題:混合肌、皮膚のたるみ、肌は白い、 抜け毛、太りやすい
●お勧めの食材:牛肉、羊肉、ニラ、生姜、唐辛子、香菜、葱、ニンニク、辛子、山椒、胡椒等
●少なめが良い食材:キュウリ、柿、冬瓜、レンコン、サラダ菜、梨、スイカ


結構参考になることを教えていただけたのが嬉しかったです。
興味があったら、こちらからアンケートに答えてみてください→BHY 中医体質学に基づく9つの体質診断アドバイス
「キレイと元気のエッセンスをみて」と書いていただけると嬉しいです(^^)

一杯で体がぽかぽかして、気持ちも落ち着くような漢方・腎茶


先生のレクチャーを受けながら、この日は、まず、冬に強化したい腎茶をいただきました。

P1100764 腎茶

スープかと思うような濃いにおい。まさに食物の根っこのにおいです。口に含むとごぼう茶のような、うっすら甘みがあって、最後にほんのり食物のえぐみのようなものが残りました。でも飲みやすくて、すうっと飲んでしまいました。温かいうちに飲むのか体によいそうですよ。

「私は、腎が弱いんだなあ」と、お話を聞いていて思いました。
五臓六腑はやはり年齢に応じて弱っていくんですって。だから漢方でじわじわ応援してあげるといいそうです。

腎がつかさどる働きをご紹介します。

1.呼吸により、気を丹田にまで取り入れて、精を元気にして、活性化する。
2.両親から受け継いだ精は腎臓にあるといわれ、食べ物や飲み物で栄養が送られます。生命力や成長、生殖力の根源なんだそうです。加齢によって腎が弱ると、精が弱まるので、生命力が弱まる。だから高齢出産を希望する方は、腎臓をケアすることで、母子共に元気で、出産がスムーズになるんだそうですよ。
3.水分の排出もつかさどるため、むくんだり、足が冷えやすい人は腎茶がお薦めです。腎は不要な排出物を外に出す働きをするのだそうです。
4.腎は体を温める働きもあり、適度に腸を温め、便秘の解消につながることも。

本当に、私に必要なお茶だと思いました。一杯いただいたらポカポカ体が温かくなった感じでした。

クシャミと鼻水がいつのまにか消えていた肺茶


次にいただいたのは、肺茶。これまた、「私に必須なお茶!」と思える内容のもの!
肺茶は、お肌の疾患にも効果的で、花粉症の改善を支援したり、乾燥肌の改善が期待できるのだそう。

P1100777 肺茶

肺茶はてんちゃのように甘いのが特徴で、咳、喘息の方によいとうかがいました。肌の調子もうるおいやすくなるんですって! アラフィフには重要!

ちなみに肺を強くするとどんないいことがあるのか?

1.肺は水分や気を全身に巡らせる力があります。噴水のようにぱあっと噴きあげて散らすイメージなんですって。いろんな栄養を体に行きわたらせる力もあるそうです。
2.肺は給水ポンプのように動いて、全身に散布する。
3.腎臓が気をためるのに対し、肺は気を入れ替える力があるそうです。
4.肺が正常に働くと、肌がうるおう。
5.肺は鼻から陽気(清気)を取り入れて、古くなった気を排出する。

鼻水に悩む人、ちくのう症などをわずらう人はよいようですよ。私は一杯いただくころに、それまでクシュンクシュン、ズルズルっとしていた鼻がすっと通って、帰るときには症状を忘れていました。効いていたのかしら? 

お茶のお味見はそこまででしたが、五臓が体のさまざまな部分や体調の善し悪しに大きく関わることがわかりました。もっと漢方について勉強したくなりました。

BHYで聞いたお役立ちTipsと、無料カウンセリングについて


先生から聞いたお話のなかで、参考になりそうなTips メモしておきます。

●肺茶を飲んで小さなお子様のお顔の肌荒れがよくなったそう。正常に肌が機能している場合は肌がうるおっているが、肌の弱い子(人)は、背中(首の後ろあたり)の毛が濃い傾向がある。

●五臓六腑が心身とのネットワークを持っていることはノーベル賞をとった山中先生も注目しているので、学ぶ価値がある。

●五臓の働くタイミングというものが2時間毎にある。たとえば、胃は朝7時から9時までもっとも活発に働き、消化吸収に最適な時間。朝食が大事だという考えは理にかなっている→ 最近スムージーでダイエットをする傾向があって、午前中にしっかり食事をしない人が増えてきたけれど、どうなのか、とうかがったところ、やはり9時前にしっかり食事を取ることが大切だとおっしゃいました。7-9時を逃すと胃を傷める可能性や、栄養吸収がうまくできず生理不順を招く可能性も、とも。いろんな考え方があるので、どうするかは人それぞれですが、朝食しっかり派の私はちょっと安心しました(^^)

●顔のくすみが、冬に目立つのは、腎臓が冬をいやがるため。だから体を温める腎茶がお薦め。

なんと、今回ご紹介いただいた腎茶のお試しパックをいただきました!
5包入りで5500円の高級腎茶です。

P1100789.jpg

P1100791.jpg

ご興味がある方はこちらから→BHY shop

「キレイと元気のエッセンスのブログを見た」とお伝えいただけると、特典があります!

無料カウンセリングも受けつけてくれるようなので、自分がどんな体質なのか知りたいと思ったら訪ねてみては? ここでも「キレイと元気のエッセンスのブログを見た」とお伝えいただけると、特典があります(^^)/ 
BHYホリスティック

私は、表参道のBHYアカデミーにお邪魔しましたが、渋谷店、銀座店もあるので、寄りやすいところを選ぶといいですね。

病院を何軒回ってもなかなか改善しない悩み、体調の不安などがあったら、一度ご相談してみるといいですね。
先生はとってもサバサバしていて、診断が的確で、カリスマ占師、とも言われるそうですが、「占いではないんです。お客さんを拝見すると、診断ができるんです」とおっしゃっていました。
質問をすると、もったいぶらずにいろんなことを教えてくださるのも、素敵だな、と思いました。
医院のスタッフさんも、皆さん先生の施術や漢方薬で改善を体験している方々ばかりで、親身に悩みを聞いてくれる温かい雰囲気がよかったなあ。

category: ホリスティック医学・漢方

thread: 健康、美容、ダイエット

janre: ヘルス・ダイエット

tb: --   cm: 0

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

▲ Pagetop